スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ 人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。 気に入っていただけたらポチッとお願いします(人´∀`*)

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノート 2 

( ´ ▽ ` )ノ タダイマァ

病院から帰ってきたらいいかなーと思ったポイントが終わってましたね。

しかし、こればっかりは仕方ないので次のチャンスを待ちます(´∀` )

それに、実際その場で値動き見てたらどうなってたかわかりませんからね。
(゚~゚)

さて、気を取り直してまたノートを見ていきます。

今日はちょっと自分を振り返る事に費やそうかと思います。


またペラペラめくっていくと。

何のためのトレードなのか、学ぶのか。

について書き込んでありますね。

ここは恥ずかしいので割愛させて頂きます(*/∀\*)イヤン

それにしても自分で書いた事を意外と憶えてないものですね、

読むと色々思い出します。


トレードは目的達成の為の手段である、でも手段が苦しいのでは意味がない。

という訳でトレードを楽しもうヽ(´ー`)ノ

みたいな事も書いてありますね。

そしてトレードを楽しめるようになる為には勝つしかないわけで、

トレードについて学んでいくしかないわけで、

現段階ではまだ楽しむところまで来ていないかもしれません。

でもなんていうんですかね。

たとえば、ファミコンのドラえもん



ドラえもんというだけで買った同世代の人たちならわかるかもしれませんが。

難易度が高くて、そんなにドラえもんの要素(絵くらい)がなくておもしろくない。


たとえばファミコンのオバケのQ太郎


これ本当に子どもに向けて作られてたのかっていうくらい当たり判定が厳しい。

どちらもドット避けという最近では使わなくなった手法を用いないと好成績を出すのは難しい。

その当時


ゲームは1日1時間(´∀`)


という迷惑なT名人のせいで不遇なゲーム時間を強いられていた子ども達でしたが、

その限られた時間の中でドット避けをマスターし、

ノーダメージクリアとか神業が出来るようになっていったのです。


しかし不思議なものでそんなクソゲー難しいゲームでも上達すると楽しめるんですね、というよりはとても楽しいヽ(´∀`*)ノ


当時しのぎを削りあった友人達のような存在を近くに見いだすことは出来ませんが、

インターネットが発達したおかげで、今までまったく接点のなかった人と成長していくことは出来そうです。

つまりFXも今は苦しくても上達すれば楽しいヽ(*´∀`)ノ

そのために学ぶと。


ドラえもんからQ太郎まで行った時はどうなることかと思いましたがなんとか帰って来れました。
ノ(´д`*)

さぁFX勉強するぞー。


さてエントリー理由をノートの中から引っ張りだしてきて作ってみました。

1.トレンドを利用する。(大前提)
 長期短期の時間軸で例えばボリンミドルが同じ方向。

2.4点確認
 高値安値の切り上げ切り下げ(ダウ理論の確認)

3.長期の足で伸びしろがあるか
 ミドルバンド付近が理想的

4.5min,15min,1hourのチャートでRSIの確認
 買いの場合は全てのチャートでRSI50%以上。
 売りの場合は全てのチャートでRSI50%以下。
 
1.2.3.4を確認後、短期(5分)でボリンに隙間を作ったあと、サポートレジスタンスを確認し、ブレイクでのエントリー。(ADX20以上で右上がり)

1.2.3.4を確認後、短期(5分)で押し目を作った後のボリンブレイクでエントリー。
(ADX20以上で右上がり)

1.2番はトレンドの流れに沿うという意味では同じ内容になるかもしれませんね。
あとはこれが有効かどうかですね(´・ω・`)

とりあえずVTで、表示できる範囲でみてみることにします。


それにしてもお腹すいた、とりあえずお昼にします( ´∀`)

(´ー`)ノシ
スポンサーサイト


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ 人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。 気に入っていただけたらポチッとお願いします(人´∀`*)

[ 2009/01/20 11:58 ] 日々の雑感 for FX | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ebizoo.blog86.fc2.com/tb.php/9-1e267b17







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。